タレは抗菌が大事 ニラ ネギどちらも簡単に出来ました ニラ炒飯は美味しかった ネギタレではどうかな??

作るのに手が汚れ、写真忘れた
でも、日常の報告には入れたくて・・・
20220514_235810.jpg
タレにこだわって作っています
この一か月はニラのタレを作っていました

初めは
刻んだニラに、
ごま油 にんにく 生姜 七味唐辛子を入れて
かき混ぜて作りましたが

色々な 料理に使うため
シンプルに
ニラを醤油に漬けるだけのものに
最終的にはなりました

炒飯が爽やかな感じに出来ました

このニラ醤油作りで
大変だったのは
細いニラは一本一本を洗って
キッチンペーパーで
水気を取ることでした

そして
今週は
チャーハンを作る時に
ネギを切るのは面倒だなぁ~
という発想から

ネギ醤油を作りました 。

手抜きのため、時間を少し使いました。
これって、おかしい??

ネギを出来るだけ細かく切って
ボールに入れ
みりんや砂糖などが入った
蕎麦つゆを
ネギが少し浸る程度に入れて、
ネギのネバネバが出るように
良く揉み込みました

そして、
保存のための抗菌もかねて
若干の 生姜 にんにく 七味を
入れました

これは
ニラの時の 5分の1くらいの
ほんの少しです

料理の邪魔をさせたくないために
少なく入れました

というのは
ニラを作るときも、ネギを作るときも
タレを作るのに

一番心配なのは保存です

どちらも
瓶を煮沸して
利用することを勧めていました

面倒だったので
私は食器洗い乾燥機を使いました

少し心配

ニラの場合は
ニラを刻みながら瓶に詰めて
その上から 醤油などを入れて
かき回して作ったので、
他に触れませんでしたが、

今度のネギの場合は
ボールに入れて
よく揉みこむようにして
ネギの
ネバネバを出してから
瓶に詰めることにしました

なので
煮沸した瓶に対して
ボールはこれでよかったのかな?
また
抗菌効果という点では
ニラの方が強いだろうな??

手はよく洗ったけど
素手なので大丈夫かな?

という心配が
ニンニクと生姜 七味を
ほんの少し
ネギ醤油がほぼ完成した
(ネギと蕎麦つゆを混ぜた時)さらに
申し訳なく入れてしまいました

次回は 、
火にかける焦がしネギを作ろうと
作りながら思った次第です

結果、言えることは

タレは抗菌が大事です
ではまた

炒飯作るの楽しみです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント