癌でも 胃が無くても 元気 猫を見習おう

今週も、
朝、猫ちゃんと会うことができませんでした
自分で決めた 外出時間を死守するため
猫ちゃんのいる場所を猫ちゃんの食事時間に
通ることができなかったので、
会うことができませんでした。

 猫ちゃんには会えませんでしたが
自分で決めたことをしっかりとやり通したことによって
日々日々の生活が
一本芯が通ったように充実した
そして、一生懸命を楽しむことができた
一週間になりました。

そう一週間を振り返りながら
家へ帰ってくる途中
公園に寄って猫ちゃんを見ようかなと
先週言っていたことを思い出し
公園を通って帰ることにしました。 

そうそう、
焼き鳥屋さんがあるので焼き鳥を買って帰ろうと思い
焼き鳥屋さんに立ち寄り
焼きたてをビニール袋に入れてもらい、持ち帰りました 。
 公園を通るとき
歩く度にビニール袋がサワサワと動き音がし、
そして、香りが周りに散っています。
それを
見たのが聴いたのか、
突然、猫が尻尾をピンと立てながら
こちらへ向かって走ってきました
そして、ふと途中で止まり私を見ています。
いつもの 餌をくれるご主人じゃないゃ、
なんだぁ
 
という顔と
サワサワという音と共に、
焼き鳥の美味しそうな香りがするので、
もしかしたら貰えるのかしら?といったような感じで
私を見ています。
 カメラを向けようと
焼き鳥の袋やカバンを持ち替えているうちに
陰に隠れてしまいました
尻尾をピンと上にあげた猫を撮りたかったのに残念です。

とうとう今週は猫の写真が撮れないで終わるとかなと
思いました。
でも
まだ大丈夫でした。
画像

水を飲もうとしている 猫ちゃん

画像

水辺で寛いでいる猫ちゃんと会うことができました。
 先程の、尻尾を立てて寄ってきた猫を思いながら、
水辺のような危険な場所で、人に逢っても動揺しない猫を見て、尻尾を立てていた猫ほどでは無いにしても
人間と共存しているんだなと思いました。
 先週は
武士は食わねど高楊枝 と凛々しく思った猫ちゃんですが
やっぱり、
人間の餌を求めている かわいそうな存在なんだなあと思いました
でも
それが世の中を渡る コツだと思います
なかなか 私なんかは人に尻尾を振って・・・ということができず
ギクシャクとした 人生を送っており
そのために胃を悪くした?というようなところもあります。
肩肘張らず頼るべきものは頼り、
自然体で生きた方が良いのかなあと思いながら眠ちゃん
横を通り帰宅しました。
野生 ペットどちらも、猫には関係のないこと。
自分の過ごしやすい方法を選び、
時には外で寛ぎ 時には家屋のなかで寛ぎ
自由な割合を人間より多く持って生活している猫は
自然体で頭の良い自由人(猫)なんだなぁ
何かあったら、猫を思いだし心を解放しようと思いました?
色々考えた週末でした。
ではまた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック