でんでんの花模様空模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 癌でも 胃がなくても 元気 妻と外食 ふと見ると桜が 桜の一年?

<<   作成日時 : 2018/10/14 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京は妻と一緒に 外食をしました
オリーブチャオで食事をしました
私は、
季節限定商品の すき焼き風石焼炒飯と 唐揚げ(3個)を注文
画像画像
妻は
おすすめの 石焼炒飯と 鉄鍋餃子のセット頼みました
私は相変わらず胃がないので
ご飯を半分ほどに残し 唐揚げを一個食べました
残りは妻です
すき焼き風の石焼チャーハンは、
ご飯を半分取ると、かなり濃い味の 焼肉風のランチに変わりました 。
肉が熱でパリパリとして
ちょっと焦げ目がつき甘味が増して美味しかったです。

街を歩いていると
ソメイヨシノの桜の木が 秋の装いとなり
黄色と 赤桃色の葉っぱを付け
そして周りに枯葉を散らしています
画像
画像

施設管理者の人が言っていました
私はさくら嫌いなのよね
花が満開の時は花びらが散って 雨なんか降った日には 道路にくっついて剥がれないで
枝箒で掃くんだけれど 腕が腱鞘炎になっちゃう
やっと終わったかと思うと
葉桜で毛虫がぶらぶらしていて
そしてまた
秋には枯れ葉が 仕事の量を増やすのよ
私嫌いって言っていましたが
その人もよく公園に お花見をしに行っています
仕事の辛さ以上に桜には
やはり人を惹きつけるものがあるようです

画像

ちなみに大好きな 桜の一年を追ってみました


一輪の花が、恥ずかしそうに おしとやかに
春の訪れ(実感として、)を知らせてくれたかと思っていると、
皆で豪華絢爛な舞を踊り楽しませてくれ一斉に散り
初夏の瑞々しさを葉桜となり感じさせ、
夏を過ぎ、
秋には(9月下旬以降)
シックな黄色と赤桃色の装いに衣替えし、
新しい年を迎えるために、
すべてを内に秘めて裸となり
春に咲く芽を抱き締めて冬を越し、また、春には同じように豪華な舞をみんなで見せてくれます。
季節を先駆し、素敵な変化をする桜が大好きです。

東京都の例として
桜の咲き始めからの一年間

三月下旬の暖かい日、桜の花がポツリと一輪開花
数日のうちに、満開を迎え、
数日間みんなの注目を浴び豪華絢爛な舞台を演じ
四月上旬には桜吹雪と共に(咲き始めて二週間ほどで)
花びらを散らしてしまう。

[因みに、 ソメイヨシノは 開花後に花の中心の色が徐々に変わっていきます。
花の咲き始めは中心部が緑色⇒花の散り際にはピンク色に変わります。
ピンク色(赤色?)を見たらもう散り始めるなと考えてください 。]

季節は変わり
夏(五月頃から)葉桜となり、
緑の葉っぱで一杯になります。
黄緑色が光に反射しとても瑞々しくキレイで大好きです。
(毛虫 ミノムシが出ます。風に吹かれ ぶらんぶらん)
この時、来年の開花に向けて来年咲く花の芽が顔を出しています。
成長し花を咲かせるのを止めるのに役立っているのが葉っぱです。
花の芽が成長するのを止めるホルモンを葉っぱが出し
眠らせ冬を越させています。
その間に、やがて
秋を迎え(9月下旬以降?)、気温が下がってくると、秋の装いに衣替えし、
葉っぱを黄色く 赤桃色? に衣替え。葉が枯れはじめたのです。
枯れて枝だけになった枝の先をみると、
葉桜が眠らせた芽が確りとついています。
この芽が膨らんでまた、春に花を咲かせます。

私も、桜を見習いみんなの先駆ができるように、
来年の準備を始めなくてはと思いました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
癌でも 胃がなくても 元気 妻と外食 ふと見ると桜が 桜の一年? でんでんの花模様空模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる