癌でも 胃がなくて 元気 ラーメン食べるのは妻と。親は寂しい。

今日は町内会の運動会があり、
役員としてお弁当の配布など手伝いました。

疲れたので、
夕飯は近所の中華料理店へ食べに行きました。
夫婦揃ってあんかけが好き
五目うま煮そばと 餃子をセットにして注文しました。
画像

五目うま煮ソバ
あんがしっかりしていて
味付けも 少し甘い醤油のしっかりとした味です
そして
たけのこ ハム 豚肉 白菜 きくらげ しいたけ うずらの卵 エビなど たくさんの具材が入っています。
疲れている時などにぴったりの 甘味のあるしっかりとした濃い味です。
麺も細麺で私の好みです。
それと
ニンニクの味がしっかりと出ている
ちょっと小さめの餃子をセットにしていただきました。
食べ始めたのは私の方が早かったのですが、胃が小さく途中から苦しくなり ゆっくりと噛みながら食べていたため、暑いものが苦手な妻に追い越されてしまいました。
お腹が痛くなりラーメンを少し残してしまいました。
やはり外食でラーメン類を食べるのは よっぽどお腹の調整をしてからでないと難しいと言ったことを、改めて実感しました。
これからは、ますます、
家で食べるようにお持ち帰りが多くなりそうです。
でもとっても美味しかったです。
なかなか、あんかけラーメンはお持ち帰りにはできないので
妻と一緒に行った時に 食べるようにし 味わうことにします。
一人では、ゆっくりと食べるというわけにはいきませんので
これからは、妻に付き合ってもらうようになると思います。
二人で食事をしながらふと思ったことは
長男のYK昨日22日誕生日だということです
仕事を立ち上げるなど忙しく
なかなか連絡をしてこないので
どうしているのかなーと 思いました。
自身も親とはあまり連絡を取らないのに 寂しいから連絡をしろというのも勝手なものだと思いました
親というのはきっと寂しいんだろうなあと
感慨に耽った1日です。

ラーメンの外食は妻と一緒に。
親は寂しいものだ

という教訓を学びました。
ではまた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック