でんでんの花模様空模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 癌でも 胃が無くても 元気 大腸 胃 食事制限 後遺症だと

<<   作成日時 : 2018/06/17 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食事制限
8月には大腸ポリープの手術があります。
前日には、食事制限のうえ下剤を飲んで大腸をキレイにしなければなりません。
家で大腸をキレイにしてからの入院なのに二泊三日です。食事の自由が奪われることを考えると三日間。

今でも、食べるのに苦労しているとはいえ、楽しみのひとつです。嫌になります。

胃ガンの手術後に、お腹に固形物が入ると痛く、再度胃カメラを入れ、切り取った後の胃と繋いだ大腸の繋ぎ目を引っ張り三角だった部分を若干丸くして食べ物の通りを良くしました。
これでダメなら、後遺症だと思って諦めてください。さもなければ、開腹による再手術になるとのこと。
そして、これ以上は入院していても手の打ちようがありません。退院して普段に戻ると痛みが和らいだり、治る人もいますよ。
後は、私の決断だけです。痛くて怖いのもわかります。気の済むまで居てくれて結構です。要は、早く諦めなさい。諦めをどこでつけられるかです。後は知りません。と投げ出されたのです。

それでも、食べると痛く
もう、この頃は一人で勝手に歩いていますので、ベットで転げ回っているばかりではなく、リハビリの行われる広場や同じ階の廊下を歩き回っています。(お風呂に入ったり髭をカミソリで剃ったりすることは一人で出来るのですが、トイレに入るときは声を掛けなければならず、他の階にも一人で行く事は出来ません。)
なんだか、看護婦さんたちに、哀れんだ目で見られているような、呆れられているような目で見られているような、居心地の悪さを感じます。
これは、自分が勝手に作り出したものです。心を広くしおおらかにすれば良いのですが、先生の此処に居てもしょうがない。早く出ていけと言っているように勝手感じた自分に縛られてしまった結果です。

先生のしてくれたには、内視鏡による胃のデザイン変更と、入院期間の延長の許可だけです。
今考えると、入院給付金も出るし、癌特約により普通の入院より多くの入院保険金が出るうえ、お風呂にも二日に一回入れます。
お風呂は、初めての時は、看護婦さんが付いてきてくれ
 一緒に入って洗わなくても大丈夫よね
 体力無いなら、付き添うよ
ふらつくけれど、いいや
 じゃあ、ガラス戸の外にいるね
うん、今日はお願いします。
ということで、初日は待機してくれました。
保険金の話にしても、お風呂で折角洗ってくれると言う提案にしても、不意にしてしまい、今考えると残念です。
その時は、胃が痛くどうしようもなく、今後を考えるとどうなってしまうのだろうと、退院後の不安よりもまず先に、これからの食事はどうなるのか? まともに生きていけるにか? といった大袈裟な考えに囚われていました。

本当に、痛かったんですよ。
胃のデザインを変更してもらいましたが、相変わらず病院を歩き回って痛みをこらえています。胃の薬も飲んでいます。
入院中のこと。大腸のこと。又書きます。

今日は、みんなの都合が良い日と言うことで
昨日が父の日だからと義理の嫁さんが気を使い、子供が食事に店を予約してくれています。
胃のことを考えて、消化の良いものにしようとスパゲッティーにしましたが、大好物で多く採りすぎました。
早く消化してくれることを願っています。
では、楽しんできます。かな?




毎日おいしく食べる! 胃を切った人のための食事
ナツメ社
比企 直樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 毎日おいしく食べる! 胃を切った人のための食事 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
癌でも 胃が無くても 元気 大腸 胃 食事制限 後遺症だと でんでんの花模様空模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる