癌でも 胃がなくても 元気 好きなものをツマミに 胃のスペース空けました

画像


入院から10日目くらい もう普通のご飯
相変わらずご飯を食べた後はお腹が痛く 転げ回っています
本来ならあと何日間かで退院の予定ですが、
ものすごく不安
この頃になると、リハビリも 完全に仕事に向けてのリハビリになっておりました。重いものを両手に持って 引っ張り上げたり 重いものを持ちながら廊下を歩いたりと、 体に負荷をかけながら 色々と試しております。 体力的には十分に 退院ができる状態になっていましたが、 とにかく胃が痛い。ご飯を食べると胃が痛い。どうしようもなく不安で退院をすることを決意できません。
心の持ちようだと思っても、その心が整えません
看護婦さん達も 手の施しようもなく、かわいそうにという目で見ています。
そんな中、担当の医者より再度の胃カメラ検査をする という知らせがありました。
  明日の朝食事ありませんからね。
  もう一度胃カメラを入れて 中を調べてみるそうですよ
 食べられないのはしょうがないでしょ、我慢ね。
 食べてはまた痛くなるんだし。
 診てくれるって、先生が言うんだから
  よかったじゃないの
 今回は胃だけだから 下剤とか飲まないから 安心でしょ
 食べなければお腹も痛くならないし そう思って
 一回だけ我慢して、ちゃんと見てもらってください
はい わかりました。
お腹が痛くならないと思えばいいのかねあーあ。
いよいよ次の日の朝
胃カメラにより 担当医が直接 胃の内部を 視ました。
そして
三角形になっているつなぎ目を
色々と胃カメラの先で引っ張ったり伸ばしたりしながら
若干丸みを帯びさせたようです。
  一応引っ張ったりして 中の通路のつなぎ目を整えましたから
 これ以上は再度手術をして、
 お腹を再度開けて、つなぎ直さないと駄目です。
 そこまでするならしてもいいけど
 まあ、後遺症だと思って
 諦めてください。
手術しないとダメなの。
 そうですね。
 だから、これでうまく 食べ物が流れるようになると
 良いのですが
 後遺症だと思って一生付き合うつもりでいてください。
何とも言えない、 返事をせずに(返事ができませんでした)
今考えると、先生が再手術と言ってるんだから
強引にでも、再手術してもらって 、
食事がしっかりと流れるようにしてもらった方が
よかったのかなと思いましたが、
その時は、正しいもう一度手術をして痛い目にあうのかということに、心が捕らえられ、痛いのはもう嫌だ。
という心が優先してしまい、 黙り込んでしまいました。
皆さんは そこら辺のことを、
よく考えて手術して貰うことを検討されても、
良いかもしれません。
上手く治れば、今の私のように、食べられないでつまらなく、苦しむ事もなくなるかもしれません。
私の体験を参考にしてください。
ではまた。
食べられないなか、
お摘みの入る余地を残し夕食をおえお風呂上がりに
好きな、ツマミで、一杯。
画像





アトム先生の蕩病記—胃・脾臓全摘体験ばなし
知人社
柴田 俊一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アトム先生の蕩病記—胃・脾臓全摘体験ばなし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

いちばん見やすい 簡単! 太らない! 残業おかず (エイムック 4040 ei cooking)
エイ出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちばん見やすい 簡単!  太らない!  残業おかず (エイムック 4040 ei cooking) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック