癌でも 胃がなくても 元気 もうすぐ検診なので確認 看護婦さんは偉いしかし....

画像

癌でも 胃が無くても(少なくても)確りと生きてます


どんな奴が  どの様にして病気になり 
どの様な生活をしている
日々の生活を通し、参考にして下されば幸いです。


今日は、三月に行う、検診について心配があり
病院に確認の電話を入れました。
看護婦さんとの会話 はじめは受け付けてす。

あ、もしもし
 はい、...病院です。
えー、今度検診を受ける殿下てすが、
お聞きしたい事があり、電話しました。
 どのようなことですか?
はい、土曜日と月曜日の検診 
CTと胃カメラ 大腸カメラの検診の際に
あやしい部分を採取したりする場合があるため、
薬を止める場合があるけれど
今回は指示がなかった思いますか、宜しいのでしょうか?
 お名前とiD 番号をお願いします。
殿下です
 ちょっとお待ちください。
カルテ確認しましたが、特にに必要はございません
普通に飲んでいてかまいませんよ
とのこと。

看護婦さんはすごいですね。
IDとカルテを確認し
安心を与えるように、回答くださいました。

そうなんてす。
私は、胃の他に、血圧関連も薬を頂いています。
嫌になります。

準備は整いましたが、費用が大変てす。
八万円位とのこと。

とりあえず、確認だけし、また後で採取したりするのでしょう。
何もなければよいが、費用を含め不安です。
看護婦さんは偉大ですが、
その偉大さに気づく事ない人生がが良かった?

でも、同じひとの痛みがわかり、
普通の人より幅のある人生だと考えると
儲けたような気がします。
前向きに進み、エンジョイしていきますね。

では、お休みなさい。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック